« 風水からみた書斎 | メイン | 風水からみた書斎の照明 »

風水からみた書斎の机

書斎の中心ともいえる机は、風水的にも重要なポイントになります。机の位置や向き、デザインや色彩が仕事や勉強に大きな影響を与えます。

まず位置ですが、机の背後に入口が無いように配置することが大事です。特に机の背後に正対する位置は避けなくてはいけません。部屋の入口からは、悪い気を含め多くの気が出入りするので、無意識のうちに背後の緊張感が高まり、不安が強くなったり集中力が低下しやすくなります。これらは机の近くのコピー機などのOA機器や鏡がある場合も同様のことが言えます。
また窓も、机の前後にあると窓からの気が常に身体にあたるので健康に影響を与えやすくなるので避けた方が良いでしょう。

逆に良い机の向きは、気が集まりやすい壁を背にするのが良いとされています。これは背後が壁なら囲まれ感ができて、落着つきやすいし集中力も高まりやすい、というのは一般的な心理としても、肯けるのではないでしょうか。

次に、机のデザインですが、風水的には、なるべく木製で角がとれたデザインが良いとされます。ナチュラルな木質系や茶系の色彩のものが運気を呼ぶとされているのです。ただし、お金に関係する仕事の人は長方形のデザインが適しているとされているので、目的に合わせて選ぶ必要があります。

机の位置や向きを風水に基づいて配置しても、机の上が乱雑であったり使い勝手が悪い状態なら効果は得られません。運気アップの基本は整理整頓であることを忘れずに使用したいものです。


■書斎快適化計画

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://comfort.no.land.to/html/mt-tb.cgi/15

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2006年12月30日 02:17に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「風水からみた書斎」です。

次の投稿は「風水からみた書斎の照明」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。